FPが節約とブログのお金稼ぎをこっそり教えようか!

現役のFPであるmalonが節約して稼ぐ方法を教えてあげちゃうぜ!

REXカードはキャッシュバック最強カードか?検証して見ることに!

スポンサーリンク

高還元カードとして最近名前がよく挙げられているのがREXカードですね。管理人が保有している漢方スタイルカードと同じ発行会社であるジャックスカードです。マイルに交換できないので、管理人はこれまであまり興味がなかったのですが、最近ANAマイルの国際線がなかなか取れないことを考えると、キャッシュバックカードもありかな?と思っています。

 

f:id:fpcreca:20160817185123p:plain

 

高還元率はなんと1.5%!

REXカードの魅力はなんといっても高還元率でキャッシュバックがあることでしょう。その率がなんと1.5%なんですね!単純計算で10000円利用すれば150円戻ってくる計算です。現在はマイナス金利ですので、銀行に預けておいてもこの金利はありえませんね(笑)このキャッシュバック率はかなりお得です!

 

また国際ブランドはVISAブランドのみとなっていますが、それはあまり大きな問題には思えないです。なんだかんだでVISAは強いですからね。

 

この1.5%という還元率は漢方スタイルクラブカードと全く同じ還元率となっています。ジャックスカードは大盤振る舞いのカード会社ですね。ポイント大好きな方はジャックスが発行しているクレジットカードを何枚か持っているのでしょうね(笑)

 

 

漢方スタイルカードとくらべてみる

漢方スタイルカードとの違いは2000円でのポイントの付き方が違います。キャッシュバックの率で比べてみましょう。

 

漢方スタイル=2000円で6ポイント→300ポイントでJデポ1500円

REXカード=2000円で30ポイント→1500ポイントでJデポ1500円

 

上記両方共2000円毎につくポイントになっています。漢方スタイルもREXカードも1500円の還元をもらえるのに利用する必要がある金額は10万円ですね。ではANAマイルに交換するのはどうなっているでしょうか?

 

漢方スタイル=2000円で6ポイント→300ポイントでANA900マイル

REXカード=2000円で30ポイント→1500ポイントでANA300マイル

 

おー、これは大きな差が出ましたね。交換率は1/3となっていますのでANAマイルにしたい人はREXカードを持つ必要は全くありませんね。ただ、キャッシュバックをメインに考えている人はREXカードでよいと思います。その理由は次の特典があるからですね。

 

年会費無料の条件は年間の利用額が50万円

管理人がキャッシュバックの時はREXカードを推しているのには、条件さえ満たせば、翌年度年会費が無料になります。

 

年間50万円ということは月間4万円ちょっとですので、光熱費や自動車保険や生命保険、そしてたまの食事代くらいを使っていれば十分50万円には届くと思います。

 

カカクコムでの買い物で1.75%の還元率!

このカードは提携カードとなっていまして、提携先は価格コムなんですね。よって価格コムでのあんしんクレジット払いを利用しますと、還元率が上がるという特徴も持っています。

 

1.75%の還元率はかなり魅力ですよ!「価格.com安心支払いサービス」を管理人も何度も使ったことがあるので、これに上乗せのキャッシュバックがあるのはかなり魅力的に感じますね。

 

保険が選べる!

それほど大きなメリットのようには思えませんが、ショッピングプロテクションか海外旅行傷害保険が選べるところも多少はいい特典だと思いますね。まあ、でもショッピングプロテクションなんかは使ったことがありませんが…

 

デメリットは?

それほど大きなデメリットと呼べるものはありません。ANAマイルの交換率が悪いというくらいでしょうか。 

 

あとケチをつけるとすれば、nanacoをはじめとする電子マネー関係はポイントがたまりませんが、デメリットと言えばそれくらいの気がしますね!

 

条件付き年会費無料ではかなりいいカードの部類に入るREXカード。一枚持ってみても損はありませんね!オススメできるカードだと思います。