法人カードはオリコカードかアメックスゴールドか?末締めがポイント!

法人カードは末締めが計算しやすい!オリコエグゼクティブやセゾンプラチナなど銀行系やVISA系などを考える!

セゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカードのメリットは?審査は厳しい?

f:id:fpcreca:20160824221758j:plain

 

前々から加入しようか迷っていたセゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカード。個人向けのカードではありませんが、ステイタスカードとしてプラチナのサービスを受けることができます。管理人は今はJCBのゴールドカードとオリコのエグゼグティブフォービズを持っていますが、このカードは持ってもいいかと思っていました。このセゾンプラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカード(な、長い)について検証しようと思います!

 

セゾンプラチナビジネス・アメックスのメリットは?

セゾングループが発行している高ステイタスカードのプラチナカードです。アメックスとの提携カードになり、昔アメックスがセゾンと提携した時に結構ボロカス言われていたのを思い出しました。

 

当時アメックスの年会費が普通のグリーンカードでも他社のゴールドカードくらいの年会費なのに、セゾン発行のものは3000円かそれくらいだったんですよね。

 

ということでこのセゾンプラチナビジネスもプラチナカードの割には年会費が格安なのです!年会費はなんと21,600円(税込)!年会費無料のカードで慣れている方はこんな年会費の高いカードは必要ないと思われるでしょうけど、プラチナカードでこの金額は格安です。アメックスのプロパーのプラチナカードであれば13万以上しますからね。そのサービスと同等とは言いませんが、近いものがあってこの安さであれば納得です。

 

しかも年間200万円以上の利用があると年会費がこの21,600円の半額10,800円になります。1万円でプラチナなら余裕で元を返すことは可能です。このカードはしかも個人事業主か法人代表者のカードですので。

 

JALマイルを貯めるのに最適!

管理人もそうですが、いまあるクレジットカードのマイルはJALよりもANAの方がポイントを貯めやすい傾向にあります。だからかもしれませんが、ANAの国際特典航空券は本当に取れない!その点まだJALの方が特典航空券はまだ取りやすいと思います。ではどれだけ貯まりやすいのか、計算してみましょう。

 

SAISON MILE CLUBというマイルが貯まるコースがあります。このコースはセゾンカードのショッピングで、JALマイルが1000円毎に10マイルが貯まりますね。つまりここでは1%のマイル還元率です。

 

そしてさらに永久不滅ポイントが2000円毎に1ポイント貯まるようになっています。1ポイント=2.5マイルになりますから1000円に換算すると1.25マイル、つまり1000円ごとの還元率が0.125%増えることになります。

 

これを計算すると1000円ごとに1.125%のマイル還元率になりますから、これはかなりマイルを貯めるには高い還元率になりますよ!しかもこのSAISON MILE CLUBには通常年会費がかかるります。ゴールドカードの場合でも4000円かかりますが、このプラチナカードであれば年会費は不要でこのサービスが受けられます。これもプラチナならではのサービスですね!

 

ただ一つだけ注意点が。マイルの移行上限が15万マイルですから、その点だけは注意ですね。ただ15万マイル移行しようと思えば1500万円の利用が必要です(爆)

 

一番の目玉はプライオリティパスだと思うのだか…

元業界人としては、一番の魅力はプライオリティパスだと思うんですよね。これを本当に上手に使えば、200万利用した後の年会費の1万円なんてすぐに回収できると思いますが。でも海外にほとんど行かない人にはあまり関係ないですね。

 

 

他のサービスは使わないサービスが多い

ビジネスに役立つオフィス用品の調達や、士業の紹介サービスなどがありますが、そのどれもが「凄い!」とうなるようなサービスは正直ありません。それはセゾンに限らず、どこのカード会社もそんなもんです。

 

でも自分が全くの事業初心者であれば、利用できるものは利用すればいいと思いますよ!

 

セゾンプラチナアメックスの審査は?

プラチナカードというのは基本的にはゴールドカードを持っている人がこれまでの実績に応じてインビテーション(招待制)を受け取り、申し込みできるシステムになっています。

 

昔のアメックスプラチナは今ほど高額ではなく、インビテーションもバンバン出していました。(当時はブラックカードも誰でも発行していた感がありました)しかし、ステータスカードの意味合いが薄れていったので再びインビテーション制に戻したという背景があります。

 

とはいえ、このカードの発行元はクレディセゾンですので、そこまで審査は厳しくないと思われます。もちろん信用情報に登録されていたり、多重債務の方は問題外ですが(笑)

 

どこで入ればお得か?

その前の前提として最初にお話ししていましたが、個人向けのカードではありません。あくまでも個人事業主か法人代表者のカードになります。その前提でどこから自己アフィリすればいいかというとここですね。

 

 

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 こちらで入れば、現在9350円のキャッシュバックがありますよ!プラチナカードでこの年会費は破格ですし、サービスも文句なしですのでオススメです。それでは管理人のおすすめ度は、90点です!!